グレーや黒色の外壁がシックな平屋の家5選

Tanya harga

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
Dengan mengklik 'Kirim' saya mengkonfirmasi bahwa saya telah membaca dan menyetujui Kebijakan Privasi bahwa informasi saya akan diproses.
Catatan: anda dapat mencabut persetujuan tersebut kapan saja dengan mengirim email ke privacy@homify.com.

グレーや黒色の外壁がシックな平屋の家5選

kiyohid.hayasi –  homify kiyohid.hayasi – homify
 Rumah oleh 青木昌則建築研究所, Asia
Loading admin actions …

平屋の家に憧れる人は少なくないでしょう。平屋の家は、2階建ての家のように空間を縦に広げるのではなく横に広げます。そのためより広い土地が必要となりますが、それで得られる広がりは、ゆとりや安らぎをもたらしてくれるでしょう。このような平屋の家ですが、ナチュラルな印象やモダンな印象を与えるものなど、そのスタイルは様々。今回紹介したいのは、外壁を黒色やグレーにまとめたシックな印象を与えるものです。紹介する5軒の平屋からお気に入りのものを見つけてみてください!

伝統を感じさせる平屋

小林良孝建築事務所が手がけたのはシンプルな形が印象的な平屋。屋根はすっきりとした印象を与える方形屋根。外壁は無駄な装飾を抑えたシンプルなものになっています。このような屋根や外壁はどちらも黒色にまとめられており、シンプルな印象を一層強く印象付けています。一見するとモダンな雰囲気が感じられますが、決して伝統を忘れているわけではありません。外壁に使用されているのは焼杉。それは杉板を焼いて耐久性を持たせもので、伝統的に利用されています。このような杉板はデザインだけでなく住まいを守る役割を果たします。そのため本住宅はモダンだけでなく伝統を感じさせ、そして安心して暮らせる住まいとなっているのです。このような本住宅については「センス溢れるオリジナルな平屋の家」で詳細を紹介しています。

プライバシーを守り、解放感を楽しめる平屋

アトリエ イデ一級建築士事務所が手がけたのは、シンプルな形の平屋。外壁の色はグレーにまとめられており、そのシンプルな印象を強めています。このような本住宅で最大の特徴となるのは、外壁では窓がほとんど見られないこと。そのためグレーの壁ばかりが目につき、家と思えないかもしれません。ですが、こちらの家では建物の中に中庭が設けられています。家にはその中庭に向かって窓が取り付けられているため、窓を開けても、外から家の中を覗かれることはありません。そしてプライバシーを守りながら、心地良い暮らしを送ることができるのです。このような本住宅については、「究極にシンプルな外観!中庭のある平屋の住まい」で詳細を紹介しています。

たっぷり解放感を楽しめる平屋

一級建築士事務所A-SA工房が手がけたのは個性的な平屋の建物。こちらの家は3つの黒い箱がコの字を描くように集まって構成されています。そのため、他の平屋の家とは異なる印象が感じられるでしょう。このような本住宅は建物に囲まれた部分に中庭になっています。それは建物と建物の間に位置することになり、屋根の無い部屋と言えるかもしれません。中庭では、暖かな太陽の光に浴びながら、外の風にあたることができます。そのため天気が良ければ、家族は中庭に集まり、家族団欒のひと時を送ることができるでしょう。このような素敵な暮らしを楽しめる本住宅については、「コの字型に配置された3つの箱と中庭からなる平屋の住まい」で詳細を紹介しています。

多彩な機能を持つ平屋

株式会社 SYN空間計画 一級建築事務所が手がけたのは様々な機能を持つ平屋。こちらの家は外壁が黒色に統一されたモダンなな印象を感じさせます。一見するとシンプルに見える本住宅は多くの機能を持っています。その一つが目隠しの格子の内側にあるテラス。そこは外側から覗かれることのない解放感を楽しめる場所となっています。また、それだけでなく平らな屋根を活かして、そこに太陽電池モジュールを設置しています。そのためただモダンなだけでなくエコロジカルに、そしてプライバシーを守りながら、暮らしを楽しむことができるのです。このような本住宅については、「いつまでも生活を楽しみたい!長く快適に暮らすための平屋」で詳細を紹介しています。

和の趣を感じられる平屋

青木昌則建築研究所が手がけたのは和モダンスタイルの平屋。こちらの家は、軒の大きな切妻屋根の下に黒色の外壁が見えます。黒色の屋根に黒色の外壁のため、シンプルでモダンな印象を与える本住宅ですが、その一方で和の伝統も感じることができます。それを感じさせるのは、軒の下に広がる縁側。それは軒のために雨に濡れることはありませんが、壁が無いため外の風にあたることができる、屋内であり、屋内でもある中間的な場所となります。そんな縁側を使えば、家の中から気軽に外へと出ることができ、気軽に解放感を楽しむことができるでしょう。シンプルでモダンでありながら、同時に和の趣を感じることができる本住宅については、こちらの記事「ゆとりある住まい平屋の家」で詳細を紹介しています。

【平屋については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 平屋の魅力まとめ6選 

※ 平屋と2階建て、どちらを選ぶ? 

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう! ◀   

※  建築家の募集ができる無料相談ページ ※


 Rumah oleh Casas inHAUS, Modern

Butuh bantuan dengan projek Anda?
Hubungi kami!

Temukan inspirasi hunian