緑豊かな自然を享受するホワイトモダンの家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

緑に包まれる最高のロケーションに家を建てるならどんな空間をプランしますか?できることなら周辺の緑を存分に感じられ、眺めを愉しめる住まいがいいですよね。木素材をふんだんに使用したナチュラルなインテリアも素敵ですが、シンプルモダンなホワイトでまとめてみると一層映えるかもしれませんね。そこで今回ご紹介するのは緑豊かな敷地に建つホワイトカラーが包むインテリアが印象的なモダンな住宅です。株式会社ブレッツァ・アーキテクツが手掛けるこちらの住まいはブロックが積み重なったような抽象的なフォルムが特徴的な住宅。住空間に生まれた様々な隙間を埋めるような緑の風景を愉しむことが可能です。日常生活のあらゆる動作の合間に入り込むような緑のある住空間が広がります。

積み重なるモダンな外観

敷地があるのは宮城県仙台市。市街地の端というロケーションから小高い丘の深い緑のある自然に恵まれた場所です。外観は異なるサイズのボックスが積み重なったようなシンプルながらモダンでインパクトある装いに。不規則に積みあげられたボックスによって生まれた隙間と開口が住宅というよりギャラリーのようなファサードを感じることができます。背面に広がる緑と青い空とのコントラストによって一層引き立つオシャレなデザインに。

光を感じるインテリア

一階のリビングルームは真っ白なインテリアに自然光の差す気持ちのいい明るい空間です。L字型に開く大きな大開口は屋内外を連続させたような開放的な印象に。フロア、壁、天井に至るまでホワイトベースで統一した住空間は空間に白がりを感じることができます。真っ白なフロアタイルはモダンでどこか外国の邸宅を思わせるような洗練された雰囲気にも。

広がりを感じる眺め

ダイニングスペースから空間を見渡してみると、周辺の豊かな緑がパノラマのように広がる風景が愉しめます。自然を身近に感じる事の出来る眺めはホワイトインテリアでまとめた住空間に一際インパクトを残します。シンプルな空間こそ窓からの眺めがインテリアの一部のように感じられるのかもしれません。階段下の暗くなりがちなスペースもスケルトン仕様で光や風を通すデザインに。

ゆったりとしたゲストルーム

半地下部分に埋め込まれたような位置にあるゲストルーム。無機質でシャープな印象を受けるモダンなインテリアですが、地階から徐々に目線の上がるような眺め、屋内外を通して広がりを感じることのできる空間です。覗きこむような周辺の木々と青い空のちらつく空間は余計なものを省いてしまったような非日常を感じられる寛ぎの場所に。静けさを感じる空間はテラスの椅子にゆったりと寛いで、「何もしない時間」を愉しむことができそうです。

住空間にアクセントカラーを

ほぼ全体をホワイトカラーでまとめられた住空間に入り込む明るいオレンジカラーの階段スペース。暗くなりがちなスペースに取り入れる、気持ちが軽くなるアクセントカラーはホワイトとの相性も抜群です。階段を上るごとに見えてくる窓の先の自然とアクセントカラー、コントラストを愉しむのもいいかもしれませんね。シンプルにホワイトで統一されたインテリアの中に飛び込むアクセントも、住空間の変化を愉しむいいスパイスに。

 Rumah by Casas inHAUS

Need help with your home project? Get in touch!

Request free consultation

Discover home inspiration!